残り10y!アプローチのダフリ・トップを防止する打ち方のコツ【ゴルファボ】【北川祐生】

残り10y!アプローチのダフリ・トップを防止する打ち方のコツ【ゴルファボ】【北川祐生】

65ヤード以下はサンドウェッジでもOK!人気プロがアプローチ攻略法をご紹介します→

残り10ヤードの花道からのアプローチは絶対に失敗したくないポイントです。しかし、ダフったり、トップしたりしてなかなかピンに寄せられない方も多いのではないでしょうか?

ボールはしっかり右に寄せて、手首の角度を変えないように打ちましょう。それでもミスしてしまいそうな方は、クラブをアップライトに持って(ヒールを浮かして)パターのように持ってパターのように打ってください。

ボールを転がして打てばミス率を下げることができます。また、最初からスプーンなどのロフトが立っているものを使って打つのも効果的です。必ずAWやSWを使わなければいけないということはありません。一番かんたんに寄せられるクラブを選択しましょう。

=================
【GOLFavo】メインサイトはこちら↓ゴルフ上達情報を記事でも配信中!
https://www.itm-asp.com/cc/227499/fC030os0
アプローチのダフリにお悩みの方必見!カップに寄せるための打ち方をご紹介します。

◆こちらのURLからぜひ【チャンネル登録】お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCEF2wJvLekiWk6p9Nd5tyYA?sub_confirmation=1
=================
【関連動画】
◆ダフらないアプローチの打ち方とメカニズムを徹底解説

◆スピンの効いたアプローチでビタッ!と止める方法

=================
#ゴルフ #アプローチ #ダフリ #トップ #ゴルファボ #北川祐生 #初心者 #ゴルフ初心者 #レッスン #打ち方
=================
【LINE】でお友達になりませんか?無料でゴルフ上達法をお届けします。
https://line.me/R/ti/p/ag6QwxcvIa
=================

ゴルフ アプローチカテゴリの最新記事