ゴルフに体重移動は要らない1 右脚加重でグリップエンドを落とす

ゴルフに体重移動は要らない1 右脚加重でグリップエンドを落とす

アマにとって 体重移動=スウェイ です。
諸悪の根源です。
右向いて右脚加重のまま
右ポケット前にシャフトを立ててグリップを落としましょう。

また、多くのアマが勘違いしていますが、
インから振るのは「グリップ」であって「ヘッド」ではありません。ヘッドはグリップよりアウトの軌道を通ります。
ヘッドをインから振ろうとするとグリップはアウトに押し出され、シャフトが背後に寝て、フェースがガバット開き、大きく振り遅れます。100%台無しですね。

また、この半世紀ほど体重移動と勘違いされてきたのは
要するに「左右の肩の入れ替え」なのです。
左への体重移動や、バンプなんかやってたらプロの様にフィニッシュで右肩が飛球方向を指すなんてのは絶対に不可能です。

これも次回ビデオで説明しますね。

ゴルキチ

解説ブログはこちらです。

ぶっ飛びシングルの華麗なるショットメイキング
http://golf1000.blog23.fc2.com/blog-entry-1669.html

ゴルフ 体重移動カテゴリの最新記事