「低く」、「近く」グリップを動かして飛距離アップ

「低く」、「近く」グリップを動かして飛距離アップ

LINEレッスン
http://ryunangolf.com/free/linelesson

新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
本日は腕とクラブの関係についてです。

腕のとクラブ(シャフト)には構えた時にやや角度ができます。
この角度を崩さずに極力動かしてスイングした方が
動きにズレが少なくなって力の伝わりが良くなって
方向性、飛距離共に向上します。

ですので、スイング中この角度をキープするには
なるべくグリップを低く、身体に近く動かして行く必要があります。

そのためにイメージとして左手首でこの角度を維持しようとするのですが、左手首で支えようとすると、左手首を甲側におる動作が強くなってしまいますので、結果フェイスが開きやすくなってしまいます。

そのため角度維持は右手首の角度を甲側におる事を意識して練習してみてください。

レッスン動画が書籍になりました。(DVD付き)

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

上から見て頂けるとゴルフスイングの基本がイメージできると思います。

ブレーキをかけないゴルフスイングまとめ

クラブの向きで考えるゴルフスイング(まとめ)

主観のゴルフスイング(まとめ)

逆説のゴルフ(まとめ)

力まないゴルフスイング(まとめ)
https://www.youtube.com/watch?v=_mCEbENXnYk #ゴルフ#ゴルフスイング #ゴルフ初心者 #ゴルフ動画 #ゴルフレッスン #ゴルフ基本 #スイング基本#ゴルフ上達#坂本龍楠

ゴルフ グリップカテゴリの最新記事