誰でもパター即上達!150名のプロを育てた3つの練習法

誰でもパター即上達!150名のプロを育てた3つの練習法

▼ハル常住のレッスンはコチラ
https://goo.gl/Tc4zHD

▼チャンネル登録、コメント、高評価をお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCpfn…

#ゴルフ
#パター
#ハルメソッド

▼ハル常住さんツイッター↓

◆公式Facebookページはコチラ!
https://www.facebook.com/GolfEliteAca…

▼ゴルフエリートアカデミー公式ブログはコチラ
https://ge-method.com/

アマチュアゴルファーにとってなかなか超えることができないのがスコア100の壁。この動画ではゴルフレッスンの専門コーチによる指導で6日間でスコア100切りを目指した内容です。

■スコア100切りを指導したコーチ陣
ハル常住率いるハルスポーツのゴルフ陣となります。

■スコア100切りプロジェクトにチャレンジした方は?
宮崎瑠衣さん
https://twitter.com/ruimiyazaki?lang=ja

三原勇希さん
https://twitter.com/yuki_mihara?lang=ja

■メイン講師「ハル常住」
100を切る為のゴルフ座学。今回はショートゲーム編となります。

今回はパターのレッスンをしていきます。
パターが上達する3つの練習法をお伝えしますので
ぜひこの動画を参考に実践してみてください。

————
1)カップに向かって手でボールを転がす
————

パッティングで重要なのは距離感です。
距離感を掴む練習として
カップに向かって手でボールを転がしてみましょう。。
適切な感覚をこの練習で身につけます。

この練習の注意点は大きく振りあげると
ボールを離す時に力が弱まり、
小さく振り上げると大きくなります。
手で転がした時の振り幅や腕の
スピードの感覚を養うことが重要です。

————
2)目を閉じてパッティングする
————

人間の情報は目から80%入るといわれています。
目からの情報も非常に大切なのですが、
ゴルフにおいて、この情報が邪魔になることがあります。

この色んな考えが出てしまうのを防ぐ為に目をつぶり、
「カップに向かって手でボールを転がした練習」の
イメージでパッティングを実現する感覚で打ってみます。
これがパッティングに必要な感覚です。

————
3)目標を見て打つ
————

パターを持ち、カップを見ながら打ちます。
この練習の効果は「ハンド&アイコーディネーション」と言われ
目で見てその感覚が手に伝わり、手が動きます。
この感覚を養うことでパッティングの基礎が身に付きます。

自宅でもできるパターの練習法を3つご紹介させて頂きました。
この練習をしてぜひスコアアップに繋げてくださいね。

ゴルフ 上達カテゴリの最新記事